挨拶見出しコピー

ひとつの企業のポリシーは、未来社会を展望し、その社会的使命や地球的規模の環境を考え、ともに連結しともに発展することが大切な時代になりました。私たちの周辺を見るところ、最も身近な話題として、マルチメディアがあります。もちろん、ハード・ソフト面の今後一層の充実がなされ、どのような利便性が実現するかは現段階では明解に語ることができません。しかしながら、情報のリアルタイム化が大きく広がり、地域格差が消滅していくのは確かです。そして、そのなかでCATVがメディア社会における中心システムになり、未来社会をハード面で支え、人々を結ぶ重要な役割を担うことは、明確です。コンピュータの発展と大容量の通信網の登場により、さらにマルチメディアは無限の可能性を秘めて発展していくでしょう。私たちは、専門メーカーのひとつとして、この社会の発展に寄与。社会的使命と地球的規模の環境を背景に「人に優しい製品づくり」の遇進に努めていきます。21世紀という高度情報化社会の新しい可能性を信じ、明日のメディア社会の誕生に大きく貢献したいと考えています。 二幸電気工業株式会社
代表取締役社長
大城 吉男

会社概要

本社 〒115-0056
東京都北区西が丘1-40-13
TEL 03-3900-1101
FAX 03-3905-1426
E-Mail:webmaster@nikodenki.co.jp
工場 〒115-0056
東京都北区西が丘1-40-13
TEL 03-3900-1101
FAX 03-3905-1426
ニ幸電子開発(株)
ソウル事務所
韓国 SEOUL 特別市瑞草區良才洞125-5 仁谷B/D 2F(201号)
TEL 010-82-2-576-7666
FAX 010-82-2-576-9920
http://www.ndkkorea.com
代表者 代表取締役社長 大城 吉男
創立年月日 1962年(昭和37年)8月9日
資本金 1,600万円
事業内容 高周波同軸コネクタ及び受動機器の製造・販売
及び光機器・部品の販売

沿革

1962年
(昭和37年)
埼玉県朝霞市幸町3-12-18において創業。
高周波同軸コネクタ並び各種通信機器部品の製造販売を主な業務として営業開始。
1968年
(昭和43年)
電子部門を設け有線テレビ放送関係の機器の研究に着手。
1970年
(昭和45年)
タップオフ(分岐器・分配器)の新製品を開発。
NHKの推奨により住友電気工業株式会社システム部と技術開発・販売業務を提携。
1971年
(昭和46年)
保安器・整合器を開発。NHK山間僻地の難視聴地域解消のためのテレビ共同受信用として販売製造。
1972年
(昭和47年)
高周波同軸コネクタF型防水式及フィッティング型等を開発、製造販売を開始。
東京都北区西が丘2-16-6に本 社を移転。
1979年
(昭和54年)
韓国三昌電子と業務提携。
1981年
(昭和56年)
資本金を400万円とする。
1982年
(昭和57年)
資本金を1,000万円とする。
1986年
(昭和61年)
TCシリーズ製造販売開始。
1987年
(昭和62年)
韓国ソウル市に二幸電子開発株式会社を設立。通信関連部品の輸出入取扱業務を開始。
1988年
(昭和63年)
本社ビル落成(新築)。東京都北区西が丘1-40-13へ本社機能を移転。
(旧社屋は工場専業とする)
1989年
(平成元年)
韓国の三昌電子より忠清南道成歓にある工場を取得。韓国二幸電子開発株式会社にて製造販売開始。資本金を1,600万円とする。
1993年
(平成5年)
QCシリーズ製造販売開始。
1994年
(平成6年)
TFC社(米国・カナダ)とケーブル・アッセンブルについての共同開発開始。
名古屋営業所開設。フィルターの開発製造販売開始。
1995年
(平成7年)
韓国工場を新規取得。京畿道平沢市(松炭工業団地内)TAPCONの開発。
高周波同軸コネクタTDSとの共同開発(FLRシリーズ)
1996年
(平成8年)
TAPCONの製造販売開始。
1997年
(平成9年)
株式会社アドバンテスト社と共同開発にてTAPCON自動測定システム開発。
TAPCONエアーリークテスター開発。
1998年
(平成10年)
新工場ビル落成。イントラネットシステム導入。
1999年
(平成11年)
東京都都市型産業部門「優秀賞」受賞。
2000年
(平成12年)
名古屋営業所昭和区に移転。
2008年
(平成20年)
新生二幸電気工業(NNDK)始動。
2014年
(平成26年)
ISO 9001:2008 認定取得。

アクセス

住所 東京都北区西が丘1-40-13
電話番号 03-3900-1101
アクセス JR 赤羽駅西口バス乗り場から国際興業バス
赤50王子駅行き又は、赤96赤羽車庫行きにて約15分
「国立西が丘競技場」下車、徒歩5分
※行き先によって下車地点が異なります。
アクセス アクセス
アクセス アクセス